「販売計画」を立てる

 起業を計画している人は、まず事業計画をきちんと立てるべきです。事業計画の中で、「販売計画」について見てみます。

 販売計画は、経営戦略上とても重要な項目です。ここは綿密に検討するべきです。検討項目の主なものは次の通りです。それぞれの項目を互いに関連づけて検討してください。

「だれが」・・・十分な売上を上げるためには、従業員が必要なのか、それとも家族だけでできるのか、検討します。

「だれに」・・・どんな顧客層に的を絞るのか、ターゲットを明確にします。ターゲットによって、商品の内容や客単価が異なってきますから。

「何を」・・・立地条件や顧客層を踏まえて、どんなサービスを提供するのか、どんな商品を扱うのか、決めます。

「どのように」・・・対面販売なのか、通信販売にするのか、インターネットのサイトで売るのか、DMなのか、セルフ・サービスにするか、といった販売の方法を具体的に検討します。

「どこで」・・・業種やターゲットに合う立地を選びます。立地条件に合う商品やサービス、販売の仕方を検討します。

「販売条件」・・・現金や掛け売りなど、どんな条件で販売するのか検討します。

「時間」・・・営業時間です。

スポンサードリンク

 上記の項目は最低限です。製造業のように特定の販売先や受注先のある場合は、次の項目も考慮しましょう。

・相手先は信用性があるか。

・受注は継続して確保できるか。

・自分の技術力に合っているか。

・掛け売りをする場合は、後日トラブルが起きないために、どんな回収条件になっているか。

 考えるべきことはいっぱいあるのです。それも経営者の仕事です。

スポンサードリンク

☆☆☆話題の「モビット」☆☆☆
この広告、おなじみですよね
【モビット】>ネットで24時間お申込OK< 安心のサービス




☆☆☆プロミス「レディース」☆☆☆
SMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランド「プロミス」が女性専用のキャッシングをしています。30日間無利息サービスの詳細はプロミス公式サイトをご確認ください
プロミス「レディース」

この記事のタグ

サイト内関連記事

事業資金融資の手続き
 では、日本政策金融公庫の国民生活事業の融資制度や事業資金融資の利用手続き方法を......
創業準備のポイント(1)
 起業を決めたあと実際に起業するまでに、準備しなければならないことがいくつかあり......
創業準備のポイント(2)
 起業準備の1つに従業員の確保があります。自分の事業展開に必要な人材のイメージを......
「仕入」と「資金計画」
「仕入」は、販売や利益に直接影響する重要項目です。ですので、次のことをきちんと検......
事業計画書の作り方
 「事業計画書」は、起業する人が思い描いている事業をどのように実現させていのか書......
「新規開業ローン」についてのQ&A
 「新規開業ローン」について、よく出てくる質問と答えを載せておきます。 Q1:日......
「新規開業ローン」の利用手続き
 起業に必要な「新規開業ローン」の利用手続きは次の通りです。  融資制度や申込手......

関連ニュース

▲このページのトップへ