あっと驚くにんにくの効果

 錠剤になった加工にんにくを食べている人たちは、「風邪を引かなくなった」「コレステロールが下がった」「胃が丈夫になった」などと言っています。免疫が上がり、基礎体力が養われているのは間違いないようです。

 カプセルに入っていても薬ではなく、れっきとした食品ですから、みそ汁やラーメンなどの料理に混ぜて食べていいのです。

 少し面白い使い方として、冷え性の人が「にんにくの錠剤を10粒ほどお湯に溶かして、足湯を楽しむと、体がポカポカ温かくなってきます」と教えてくれました。工夫次第でいろいろな使い方ができるようです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

すごい! にんにくの栄養
 にんにくには殺菌力に優れたアリシンやビタミンB1、B2が豊富です。  ひとくち......
知らなかった! にんにくの食べ方
 にんにくは暖地系と寒地系があります。暖地系は九州地方で、寒地系は東北地方で、そ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

にんにく卵黄☆効果倍増の賢い選び方――ウルマいきいき健康情報局:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.u-r-u-m-a.co.jp/ranyu1/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。