トラベラーズチェック|ガクタビの裏ワザをズバリ!

使い方を知らないと大変なことになる

 トラベラーズチェックの使い方で一番重要なことは、銀行窓口や交換窓口で相手の目の前でサインしなければならないことです。あらかじめサインしておくと、交換してもらえませんから、注意してください。

 私の経験ですが、間違ってサインをし過ぎたトラベラーズチェックがありました。銀行で現地通貨との交換を断られ、これは何とかしないとと思って、機会をうかがっていました。


 そのあとスペインのどこかの銀行に行きました。窓口の男性がちょっとボンヤリしたタイプだったので、この男性が私のパスポートを見ている一瞬に、すでにサインしてあったトラベラーズチェックをあたかも今ささっと書いたようなふりをして、差し出しました。


 この銀行員は「え?! もう書いたの?!」という感じで驚いていましたが、何か追及されたりすることなく、無事に現金にしてもらえました(笑い)。

トラベラーズチェックの問題点

 トラベラーズチェックはたいていの国で使えるので便利ですが、実は手数料が高すぎます。換金すればするほどお金が減っていきます。では、どうすればいいか。


 クレジットカードなら余計な手数料がかかりませんから、できるだけクレジットカードで買い物をすることをオススメします。


 もう1つはFX(外国為替証拠金取引)の口座を開設することです。格安の手数料で外貨に換金してくれますから、海外旅行に行く前にFXの口座を開設して、日本国内で外貨を持って海外旅行に行くわけです。詳しくは、このサイトの安く両替する方法をご覧ください。

危ない!!
オススメ!!
ガクタビの裏ワザ

このサイトは、ガクタビを安全に安く楽しむための裏ワザを書いたサイトです。旅行経験豊富なメンバーが自分の経験や知り合いの話をもとに、役立つポイントをお伝えします。