危険な店に入るな|ガクタビの裏ワザをズバリ!

何十万円も請求された

 海外旅行で危険に巻き込まれないためのポイントの1つが、お店選びです。アジアの国でも、法外なお金を請求する店がありますから、注意が必要です。


 19歳の大学生が香港で店で20万円も請求されるというトラブルがありました。適当に入った店だったのですが、何か雰囲気が悪くて、変だなと思ったそうですが、恐ろしそうな男たちに取り囲まれ、いろいろな食べ物を注文させられ、帰国してクレジットカード会社からの請求書を見てびっくりしたというのです。このようなトラブルは、注意すれば避けることができます。

 まず、店を外から見てみた時に、店構えや看板が何か変だとか怪しそうだとか、そういう感じを受ける店には入ってはいけません。ガラス張りで店内が外から見えるなら、なおさらよく店内の様子やどんなお客さんが入っているかチェックします。


 店に入ったら、店内の様子をただちに見回します。自分と似たような普通の感じのお客さんが多ければ問題ありません。でも、若い男ばかりがいて、一斉にこっちを見たりしたら、かなり危険だというサインです。

 何だか危険だなと思ったら、すぐに店から出ましょう。何だか危険だと思うと、足がすくんでしまう人がいますが、ますます危険な状況に追い込まれる恐れがありますから、頑張って店から出ましょう。何か

危険を避ける方法

 店のスタッフやお客さんを見れば、その店が普通の店なのか危ない店なのか、おおよそ感じることができるはずです。神経を集中してチェックしましょう。


 一番安全なのは、外から店内の様子が見えて、ごく普通の人たちがお客さんとしている店です。そういう店を選んで入ることをオススメします。


 それでも、万一変な店に入ってしまったと思った場合は、何も言わずにただちに店の外に出れば大丈夫です。

危ない!!
オススメ!!
ガクタビの裏ワザ

このサイトは、ガクタビを安全に安く楽しむための裏ワザを書いたサイトです。旅行経験豊富なメンバーが自分の経験や知り合いの話をもとに、役立つポイントをお伝えします。