無視せよ|ガクタビの裏ワザをズバリ!

街角で声をかけられたら

 海外旅行をしていると、現地で異性から声をかけられることがあります。「何か手伝いましょうか」という感じですね。英語なら「Can I help you?」です。相手がきれいな女性やかっこいい男性だったら、つい「ラッキー!」と思ってしまうかもしれません。素敵な出会いが始まったとワクワクしてしまうかもしれません。


 しかし、これは危険なワナの入り口です。


 常識的に冷静に考えてみましょう。あなたは日本で外国人に「何か手伝いましょうか」と声をかけますか。普通の日本人ならそんなことはしませんよね。


 では、日本で見知らぬ日本人に「何か手伝いましょうか」と声をかけられたら、どうしますか。普通なら「いいえけっこうです」とやんわり断ることが多いはずです。


 それがなぜ外国では気を許してしまうのでしょうか。外国で異性に声をかけられると、つい「あれ? 私ってモテるのかも」などと嬉しくなってしまうかもしれませんし、海外だからということで何だか気持ちが大きくなっているのかもしれません。なにかトキメキがほしいとか冒険したいという気持ちになっているのかもしれません。しかし、です。日本でモテない人が外国でモテるわけがないのです。


 外国の街角で声をかけられても「ノーサンキュー」とだけ言って、あとは無視しましょう。下手に興味を持って相手と向き合うと、その瞬間に荷物を盗まれたり、怖いところに連れていかれたりする危険があるからです。

 悪質な外国人にとって、語学力のない日本人をだますことなど本当にたやすいのです。


 外国の街角で外国人に声をかけられたら、殺されるか行方不明になるかという覚悟のない人は、にっこり笑顔で「ノーサンキュー!」とだけ言って、その場を離れましょう。特に女性は性被害に遭う恐れがあるので、くれぐれも自重しましょう。

危ない!!
オススメ!!
ガクタビの裏ワザ

このサイトは、ガクタビを安全に安く楽しむための裏ワザを書いたサイトです。旅行経験豊富なメンバーが自分の経験や知り合いの話をもとに、役立つポイントをお伝えします。