紫外線の季節はいつ?

 3月になると、私は思うんです。「紫外線が気になる季節になってきたなぁ~」って。

 3月に入ると、太陽がしっかり出て、暖かくなる日が出てきます。そうなったら、もう、紫外線対策を始める記事なのです。

 「え! 紫外線は夏でしょ?」と思う人がいるかもしれません。

 確かに、夏の直射日光は肌をジリジリ焼くので紫外線を感じます。実際、紫外線が最もパワフルなのは夏です。

 でも、夏以外の季節も、紫外線はしっかり降り注いでいます。お肌のダメージを予防したいのなら、日本では3月ごろから紫外線を意識して対策を立てることが必要なのです。

 3月ごろから10月ごろまでは紫外線のダメージを受けやすいということを意識しましょう。

 「え? 10月って秋でしょ?」と思った人がいるかもしれません。

 紫外線は春から秋まで力強く降り注ぎます。けっこう長期間にわたって太陽光線をガードしなければならないのです。

 7月8月だけではありません。紫外線の季節は長いのです。沖縄などの南の地方では、11月から2月にかけも強烈な太陽が降り注ぎますから、絶対に油断できません。

 本土では、花粉症の季節が始まったら、紫外線の季節も始まったと思いましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

シミやしわになる理由
 紫外線を浴びると、どうしてシミやしわ、そばかすなどができるか知っていますか? ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

紫外線対策マニュアル:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.u-r-u-m-a.co.jp/shigaisen/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。