エイズの治療

 エイズに「感染する」ことと「エイズが発症する」ことは別のものです。つまり、エイズに感染しても、まだ発症していないことがあるのです。

 エイズを完治する治療法はまだ確立していません。しかし、失望してはいけません。

 以前は「死に至る病」として恐れられていましたが、今では早い段階で薬を飲むことで発症を遅らせることができます。

 つまり、早期診断と早期治療が、エイズに最も効果があるのです。このため、エイズの心配がある人はすぐに検査を受けて、すぐに薬の投与を受けることが重要なのです。

 エイズの発症を遅らせていくうちに、エイズの治療薬や治療法が確立するかもしれません。医療の進歩はすごいので、あきらめずに待つべきです。そのためにも、エイズに感染したと分かったら、ただちに治療を受けて、発症を遅らせるように努力しましょう。
 

 

 

この記事のタグ

サイト内関連記事

エイズの症状
 後天性免疫不全症候群と言われるのがエイズです。文字通り、生まれたあと何らかの理......
エイズ検査
 エイズに感染したかもしれないという不安がある人は、最寄りの病院で血液検査を受け......
感染者増加中
 厚生労働省のデータによると、HIV感染者が増えています。正確に言うと「自分がエ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

性感染症になったら:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.u-r-u-m-a.co.jp/seikansen/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。