カンジタの原因

 カンジダはセックスで感染します。しかし、普段は発症しにくいものです。もともと体内に生息する常在菌なのです。

 そんなカンジタが、病気や妊娠、生理で体の抵抗力が落ちたりホルモンのバランスが崩れたりすることで、発症しやすくなります。

 抗生物質を服用している場合もカンジダを発症しやすくなります。人間の体に通常生息しているさまざまな細菌を抗生物質が殺してしまい、カンジダ菌が増殖するためです。

 抗生物質を服用している時もカンジタが発症しやすくなります。抗生物質によってほかのウイルスが死ぬ一方、カンジタは生き残るので、パワーアップしてしうまうのです。

☆☆カンジタの検査キット☆☆


自宅でカンタンにできる膣感染症検査キット!



膣感染症検査キット バジシル


☆☆カンジタが再発したら☆☆


カンジタ膣炎にモニスタット



モニスタット 7日間タイプ

この記事のタグ

サイト内関連記事

カンジタの症状
 カンジタの大きな特徴は、女性器(外陰部)のかゆみと白っぽくて粘度の高いオリモノ......
カンジタの市販薬
 うれしいことにカンジタには市販薬があります。 ☆☆カンジタの検査キット☆☆ 自......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

性感染症になったら:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.u-r-u-m-a.co.jp/seikansen/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。