緊張型頭痛

 緊張型頭痛の特徴は、頭部がぐっと締め付けられるような痛みが続くことです。首や肩の辺りが痛みに襲われ、それは続くこともあります。老若男女に見られる症状です。

 めまいや肩凝りを伴うのが一般的です。痛みが軽くなることもあります。

 このような頭痛は、「緊張型」と言われるように、何らかの理由で精神的な緊張や肉体的な緊張が起き、それが痛みを引き起こします。「何らかの理由」は人によってさまざまで、仕事による精神的なストレスもあれば、個人的な問題(解雇や離婚、死別など)での猛烈なストレスもあります。姿勢が悪い人も緊張型頭痛になりやすいと言われています。

 なかなかやっかいな緊張型頭痛ですが、ほかの頭痛と同じで、これといった効果的な対策がありません。

 個人個人で異なる原因をそれぞれが推定して、その原因を解消するのが一番です。 

 ですので、仕事量を減らしてみるとか、睡眠時間をできるだけ長く確保してみる、姿勢を正しく保つ、デスクワークの人は1時間に1回は立ち上がって少し歩いてみたり腕や肩をぐるぐる回してみる、柔軟体操をしてみる、ゆったり入浴する、といったことが対策として考えられます。

 マッサージを受けて、筋肉の凝りをほぐしてもらったり、鍼灸を受けてみたりするのも効果があるかもしれません。

 なかなか手ごわい頭痛ですが、発症しても鎮痛剤が効きにくいので、普段から精神面と肉体面のリラックスを心がけることが必要です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

偏頭痛
 代表的な頭痛が片頭痛でしょう。特徴は「ズキンズキン」という感じで頭が痛みます。......
群発頭痛
 群発頭痛の特徴は、1~2カ月もの間、毎日同じ時間帯に猛烈な痛みに襲われます。我......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

頭痛 解消 奥の手!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.u-r-u-m-a.co.jp/head/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。