始め方|CFDを初めて始める

 CFDはパソコンで行います。最低限必要なパソコン環境をまとめてみました。  CFDを扱う企業はすべてインターネットで口座開設を申し込みます。できれば、新しいスペックのパソコンを使うことをオススメします。

夜間から早朝がCFDタイム

 FXと同じで、海外銘柄は日本の夜間から早朝にかけての売買になります。日本株が全然ダメな今、海外銘柄に投資できるのはインターネットがあるおかげと言えます。そのために、できればCFD専用のパソコンを用意しておくことをオススメします。ふだん使うパソコンにはいろいろなソフトが入っていたりして、動きが遅くなることがあるからです。サクサクと動くパソコンでCFDをしたいものです。

CFD人気ランキング

ランキング順位

国内外関連約3400銘柄のCFD⇒CMCマーケッツ

CMC Marketsグループは1989年にロンドンで設立された個人投資家向けオンライン・トレーディング会社。 ヨーロッパ・北米・オセアニア・アジアなどに拠点を設け、70カ国以上のお客様にご利用頂き、 オンライン・トレーディングの世界的パイオニアとして業界をリードし続けています。

もっと詳しく CMC Markets Japan
ランキング順位

次世代FX登場◆ひまわり証券のCFD取引◆

世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行うことができる商品です。 その他、国内外の上場株式2800銘柄、13の証券先物銘柄など、さまざまな銘柄もインターネットで24時間お取引することが可能です。

もっと詳しく ひまわり証券
ランキング順位 CFD 取引

SVC證券 CFD口座口座開設

SVC證券では、「株価証拠金取引」と「株価指数証拠金取引」を扱っています。日経平均の構成銘柄225社やニューヨーク証券取引所上場銘柄約1,372社、S&P500など世界主要国の株価指数銘柄の取り引きが可能です。

もっと詳しく SVC證券

ページのトップへ▲

CFD実戦講座
CFDのポイント
CFDのリスク
CFDのメリット
CFDの始め方
CFD会社
CMCマーケッツ
ひまわり証券
SVC証券

FX 会社